三角関数の微分

三角関数sin,cos,tanの微分(導関数)は、次のようになります。

[latex size=2]\displaystyle (\sin(x))^\prime=\cos(x)[/latex]

 

[latex size=2]\displaystyle (\cos(x))^\prime=-\sin(x)[/latex]

 

[latex size=2]\displaystyle (\tan(x))^\prime=\frac{1}{\cos^2(x)}[/latex]

 

[latex]\sin(x)[/latex]と[latex]\cos(x)[/latex]の微分の公式が重要ですね。[latex]\tan(x)[/latex]の方は、[latex]\sin(x)[/latex]と[latex]\cos(x)[/latex]の微分の公式と、商の微分の公式を組みあわせると出てくるので、公式を忘れても大丈夫です。