サーバーの確保、ドメイン名の取得

Pocket

WEBサイトを、世界中の人に見てもらうには、HTMLなどのホームページのファイルを用意する以外にも、サーバーとドメイン名が必要です。それらについて解説します。

<サーバー>

サーバーとは、ウェブサイトを公開するためのコンピューターのことです。例えば、ヤフーのホームページであれば、そのヤフーのホームページのHTMLファイルなどが置いてあるコンピューターのことです。ウェブサイトを見る人は、手元のスマホやパソコンから、このサーバーにリクエストして、ホームページの内容を手元の端末に情報を送ってもらって、そのホームページを見ることができるようになるのです。

 

そこで、自分のウェブサイトを持ちたい人は、このサーバーを確保する必要があります。ここで、サーバーを確保するには、2通りの方法があります。一つは、自分の家などに独自のサーバーを持つ方法です。もう一つは、レンタルサーバーの会社からサーバーを借りることです。

 

自分の家に独自のサーバーを持つのは、パソコンやネットにかなり詳しくないと、なかなか難しいですね。もちろん、そういった方面の知識や経験があれば頑張って独自サーバーを持つのも良いかもしれません。

 

おすすめは、レンタルサーバーの会社を利用することです。レンタルサーバーの会社を利用するにも、サーバー丸ごと借りるケースと、たくさんの人とサーバーをシェアするケースの2通りあります。前者のサーバー借りるのは、高価でもありますし、個人ではあまりやる必要はないと思います。

 

個人や小さな組織や会社であれば、共有サーバーを借りることをお勧めします。だいたい安くて月額500円、少し高めでも1000円くらい出せば、サーバーを借りることができます。

 

ここで、サーバーレンタル料は安ければいいのかという問題がありますが、安いとサポートがちゃんと受けれないとか、サーバーの機能が充実していないなどの問題が起きることもありますので、そこはちゃんと調べる必要があります。

 

だいたい月額1000円くらい出せば、まあまあ満足のサーバーが借りれると思います。(安かろう悪かろうには注意したほうがいいと思います(^^;))

ドメイン名

サーバーを借りた後は、もう一つ必要なのは、ドメイン名です。ドメイン名とは、ウェブサイトアドレスのhttp://の後に書いてある最初の部分です。例えば、

https://www.google.co.jp/

であれば、ドメイン名は

google.co.jp

です。他には、例えば、「http://heycere.com/web-statistics/」であれば、ドメイン名は

heycere.com

となります。ウェブサイトアドレスでは、このドメイン名の後に、ディレクトリ名が続くことがあります。(先ほどの例だと、「web-statistics」がディレクトリー名になり、この部分はドメイン名には含まれません。)

さて、ホームページを公開するには、このドメイン名が必要なのですが、どうすれば確保できるでしょうか?2つの方法があります。

1、レンタルサーバー会社が提供しているドメイン名を利用する。
2、レンタルサーバーの会社とは無関係に独自のドメイン名を取得する。<-こっちがお勧めです。

最初の方法は、サーバーを借りているレンタルサーバーのドメイン名を利用することです。大抵レンタルサーバーの会社では、ドメイン名を貸してもらえます。この場合は、さらに費用がかかることもありません。ただし、将来的にサーバー会社を変えるときに、ドメイン名も変えなくてはいけなくなるので、そこが大きな問題となります。googleなどの検索エンジンで、それぞれのサイトはドメイン名で管理しているので、もしドメイン名が変わると、検索エンジンでのそのサイトの評価がゼロに戻ってしまいます。もし、そのサイトが、検索エンジンの上位に現れるようになっていたら、ドメイン名を変えることは命とりです。

 

そこで、少し費用がかかりますが、自分の独自ドメイン名を取得することをお勧めします。独自ドメインは、レンタルサーバーの会社とは無関係に、ドメイン取得サービスをしている会社から取得することができます。レンタルサーバーの会社でもドメイン取得サービスをやっているところも多いので、サーバーをレンタルしたところと同じ会社から、独自ドメインを取得しても良いかもしれません。

 

独自ドメインはだいたい、年額1000円くらいで取得できます。レンタルサーバー代よりかなり安いですね。ここはケチらないで、独自ドメインを取得しましょう。

 

独自ドメインのいいところは、将来サーバーを借りている会社を変えるときや、家などに独自サーバーを持ちたいときなどにスムーズにいきます。レンタルサーバーの会社を変えたりしても、ドメイン名を変える必要がないので、検索エンジンでの自分のサイトの評価を失わなくて済みます。(これはかなり重要です!!)

ちなみに、ホームページのアドレス(パーマリンク)をいったん決めたら、決して、決して、決して、変えないでください。ウェブサイトがある程度成長して、検索エンジンから認識されてからこれをやると本当に悲劇です。すぐにそのサイトは検索エンジンから消え失せて、サイト訪問者が激減します。そして、その回復にはとてつもない時間がかかります。。。

ローカルサーバー

さて、ローカルサーバーについて解説したいと思います。ローカルサーバーとは、手元のパソコンに仮想的に入れたサーバーのことです。Apacheなどのソフトを利用すれば、手元のパソコンにローカルサーバーを導入できます。ローカルサーバーは、手元のパソコンだけで有効で、ネットにつながっているわけではありません。たとえ手元のパソコンがインターネットにつながっていても、ローカルサーバー上のホームページは自分しか見ることができません。

ローカルサーバーは、サーバーにホームページのファイルをアップする前に、自分でホームページの出来具合などを確認するために使います。アドレスは「http://localhost/」で始まります。

コメントは停止中です。