Javaプログラミングの最初の一歩

Pocket

さて、JAVAの最初のプログラムとして、いわゆる「Hello World」を作ってみましょう。

 

単にコンソールに「Hello World」と表示させるだけのプログラムです。次のコードを書いてみてください。ファイル名は「hello.java」で保存させます。

ここでクラス名がファイル名と同じ(両方とも”hello”)になっていることに注意しましょう。Javaでは、クラス名とファイル名が同じでないとエラーがでます。

そして、コンソールなどで、上記のソースコードを次のようにコンパイルしましょう。

javac hello.java

コンパイルできたら次のように実行します。

java hello

実行結果は以下のようになります。

Hello World

 

コードの解説

2行目の「public static void main(String[] args)」は、javaのメインプログラムの部分で必ず書くものですが、今のところはおまじないと思って、プログラムを書くときにはいつでも書いてください。

 

3行目の「System.out.println(“Hello World”);」が「Hello World」を出力する命令です。

コメントは停止中です。