(Java)クラスの設計(フィールド、メソッド)、インスタンスの発行、利用

Pocket

オブジェクト指向プログラムで、フィールドとメソッドをもつクラスを設計して、インスタンスを発行して利用した。オブジェクト指向プログラムの基本的なプログラムである。
//(1)オブジェクト指向でAccountクラスを設計して、フィールド1つ(money)とメソッド3つ(show,setId,balance)を設定した。
//(2)AccountクラスからインスタンスmyAccountを発行
//(3)インスタンスを利用する。インスタンス名.フィールド名で利用(myAccount.money)したところと、インスタンス名.メソッド名(「myAccount.show」と「myAccount.setId」と「myAccount.balance」)で利用したところがある。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。