グーグルアドセンスで収益を得る。

Pocket

せっかく自分で制作したウェブサイトです。そこから何らかの収益を得たいものです。

そのための手段として、いろいろ考えられますが、初心者にとってとつきやすい手法として考えられるのが、グーグルアドセンス(google adsense)です。

<グーグルアドセンス>

グーグルアドセンスは、グーグルから提供されているコンテンツ連動型広告サービスです。みなさんもいろいろなウェブサイトで記事の隣や上下に広告を見たことはありませんか?あれですね。

自分が管理するウェブサイトに、このグーグルアドセンスの広告を張ることによって、サイト管理者は収益を得ることができます。具体的には、サイト訪問者がウェブサイトの中の広告をクリックすると、グーグルはサイト訪問者にいくらかの報酬を払います。(グーグルが払う報酬の原資は、広告主がグーグルに払う依頼料です。)

ということは、たくさんの人がみなさんのウェブサイトを訪問して、たくさん広告をクリックしてくれれば、たくさん報酬が得られるというわけです。

ここで気になるのは、報酬ですね。広告1クリックあたりの報酬は、広告の種類によって異なっており、実は決まっていません。およそ10円から200円くらいまでの幅があります。特に業種によって、そのクリック単価の相場が異なっており、クリック単価が高いのは、金融や保険のようです。

また、重要なのはどれくらいの人がクリックしてくれるかですが、ウェブサイトの構造や広告にもよりますが、だいたい100人に1人くらいがクリックしてくれるといった感じです。

なので、もし1か月に10万人くらいのサイトに訪問者がいれば、そのうちの1000人くらいが広告をクリックしてくれて、1クリックあたり100円の単価とすると、10万円くらいの収益になります。

ただ、1か月に10万人くらい訪れるサイトを作るのはかなり大変で時間がかかるので、はじめのうちは月額1000円くらいを目標にするのがよいと思います。

<グーグルアドセンスを利用する手順>

さて、グーグルアドセンスを利用する大まかな手順を説明していきたいと思います。具体的な入力方法などは、ネット上にたくさん参考記事がありますので、そちらを参照してください。

まず、自分のウェブサイトをある程度作り終えていることが前提です。そのうえで、グーグルアドセンスに自分や自分のサイトの情報を登録をします。そのあとに、グーグルによるウェブサイトの審査があります。なので、ある程度ウェブサイトを作りこんでおかないと、グーグルの審査ではねられてしまいます。まあ、10ページ以上は作りこんでおいたほうが良いと思います。

晴れて、審査に通れば、いよいよ広告を自分のサイトに張り付けていきます。基本的にはグーグルアドセンスから発行される広告用のタグを、自分のサイトのHTMLに貼り付けます。広告を出したいところに対応するHTML文章のところに、そのタグを張り付けるのですね。

ただ、ページ数がホームページだといちいち手作業でやっていては結構大変です。

ワードプレスを利用して、ホームページを作成している場合は、グーグルアドセンス用のプラグインがありますので、それを利用すると、すべてのページにいっぺんに広告を出すことも可能です。

また、ほかのソフトでホームページを作成している場合も、たいていの場合はグーグルアドセンスの広告を一括で出せる機能がついている場合が多いので、自分の使っているソフトのマニュアルを調べてみるとよいと思います。

<グーグルアドセンスを利用する上で注意など>

このグーグルアドセンスですが、いくつかの疑問点が出てくると思います。

まず、最初の疑問点ですが、もし自分や友人を動員して広告をクリックしたらどうなるかです。実は、グーグルは広告をクリックした人のIPアドレスなどを調べていますので、あまり不自然な振る舞いがあると、アドセンスのアカウントは停止なってしまいます。グーグルを欺くことはやめましょう。

また、第2の疑問点ですが、広告はどのように選ばれるかについてです。これは、基本的には、訪問者の趣味趣向と、サイトの内容に連動して、グーグルが勝手に選んで表示します。なので、訪問者ごとに広告内容は異なります。ただ、まったくサイト運用者に広告選択の自由度がないかとそうでもなくて、出してほしくない広告の種類などを制限をかけることができます。

あと、グーグルアドセンス広告は、一ページあたり3つまでという決まり事もあります。

広告からの収益はページビューに比例しますので、ウェブサイトを制作したら、いかにしてページビューを増やすかが最も重要なミッションになります。

自分以外のウェブサイトが、どれくらいの収益を上げているのか知るのも、よい勉強になると思います。下記のリンクに、他人のウェブサイトの収益金額を見積もるサービスがありますので、参考にしてみてください。

http://tauomega.net/machine/web

このサイトでは、たとえば、ヤフーのウェブページは一日に、964.271人訪問があり、一日の広告収入は138万円程度(概算)であることがわかります。

このサイトは、時間帯によっては、検索してもエラーがでて使えないこともあるので、その時は、1、2時間程度おいて再度使ってみるとよいと思います。

 

コメントは停止中です。