ソーシャルメディアに自分のウェブサイトをアピールする方法

Pocket

せっかく作ったウェブサイトです。それをたくさんの人に見てもらうためにはどうすれば良いでしょうか?グーグル検索でのランキングを上げるために良質の記事を量産していくことは重要ですが、これにはなかなか時間がかかります。そこで、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を利用することも重要です。有名なSNSには、フェイスブック、ツイッターがあります。また、ウェブサイトにブログ機能があれば、日本の「ブログ村」などのウェブサービスを利用するのが良いと思います。以下で、それぞれについて解説したいと思います。

<フェースブック>

フェースブックは言わずと知れた、世界一のSNSです。実際にアカウントをもって利用している人も多いのではないでしょうか。ウェブサイトを制作したら、まずウェブサイトを制作したら、まずこのフェースブックの「いいね」と「シェア」ボタンを導入しましょう。

このウェブサイト上で、「いいね」ボタンを押してもらうと、各種の検索エンジンからの評価が高くなる効果があるようです。また、記事の内容がよくて、シェアボタンを押してもらえれれば、押した人の友人たちに自分のウェブサイトを宣伝してもらえます。

「いいね」ボタンの導入ですが、概略をお話しします。まず必要なのは、ビジネス用のフェースブックページです。これを取得するには、個人のフェースブックアカウントが必要です。個人のフェースブックアカウントを持っていなければ、まず個人用のアカウントを作って、そのあとに、ビジネス用のアカウントを作ってください。そのあとにビジネス用のアカウントに必要事項を登録して、フェースブックのビジネスページを作成します。ここまでくれば、あとは、「いいね」ボタンのタグを自分のウェブページのHTMLに埋め込んで終わりです。

ワードプレスを利用している人は、「いいね」ボタン用のプラグインもあるし、ウィジェットのテキスト欄に直接そのタグを張り付けてもOKです。友達に押してもらってアピールしましょう(^^)

<ツイッター(twitter)>

ツイッターは、言わずと知れたSNSサービスですね。多くの有名人も利用していますし、みなさんも利用したことがあるのではないでしょうか?ツイーターは、フェースブックに比べて、もう少しゆるい関係性のSNSです。本名の登録の必要もないし、つぶやきのフォローには、とくに認可も必要なく、どんな有名人のつぶやきも見ることができます。

ワードプレスでウェブサイトでブログ機能も使っている人は、自分のブログ更新の情報を自動的にツィッター上に広めることができます。これも設定しておくとよいでしょう。ただし、それなりに良質な記事をかいておかないと、ツィッターのフォロワーから外されてしまうかもしれませんので、ご注意を(^^;)

<ブログ村>

これは、ホームページを基本的にブログ形式で運用している人向けですが、日本のウェブサービスに「にほんブログ村」というサイトがあります。各種のブログが、カテゴリー別にランキングされており、そこの上位に掲載されると、ブログ村経由で、たくさんの訪問者を得ることができます。

ブログ形式でサイトを運用している人は、このブログ村に自分のサイトを登録しておくとよいと思います。カテゴリー別になっていますので、自分のブログのカテゴリーを注意深く選んでおく必要があります。

ここに登録が終われば、自分のサイトでping送信の設定をしておけば、ブログを更新するたびに自動的にブログ村にも、更新したとの情報が流れて、ブログ村経由で、訪問者が来るようになります。

ウェブサイトで、ブログを多用している人にはお勧めです。

コメントは停止中です。