頭脳イメージ勉強法による数学

Pocket

数学は、紙と鉛筆で勉強するというのが、従来のやり方だが、実はそれでは、ある程度以上高度な概念を理解するのが、だんだんと難しくなってきます。

 

数学を勉強していて、一つ一つの式変形は理解できるが、全体として理解できないということはないでしょうか?これは、頭脳イメージ勉強法によって克服することができます。

 

頭脳イメージ勉強法は、将棋の名人による盲目将棋や、そろばんの達人による高度な暗算技法に似ています。数学の達人は、将棋や暗算の名人のように、紙と鉛筆がなくても、数学問題を解くことができるるのです。

 

この頭脳イメージ勉強法(BIM法)による数学の勉強の仕方を、簡単な例(一次方程式)をつかって下記の動画で解説しました。最初は難しく感じるかもしれないが、頑張って身に着けると大きな武器になります。

 

上記の動画が上手く表示されない場合は以下のリンクからどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=MgcgCQcJ3xk

 

 

コメントは停止中です。