アドセンス広告は儲かるか?

Pocket

アドセンス広告とは、グーグルが提供するサービスで、自分のホームページにグーグルが提供する広告(アドセンス広告)をはって、訪問者がこの広告をクリックなどをすると、そのホームページの持ち主に広告料の一部が支払われるというサービスである。

 

多くのウェブページで、アドセンス広告がはられているし、実際に自分のホームページにアドセンス広告を張っている人も多いと思う。

 

さあ、これはどれくらい儲かるであろうか?

 

まず、新規にホームページを立ち上げて、新規のドメインの場合、広告料が入ってくるようになるまで、かなりの時間が必要になるであろう。まあ、コンテンツの充実量にもよるが、目途としては、数か月で1円から100円位は言ってくれば良い方ではないだろうか。

 

始めの数か月は、ほとんどに日が、無収入であるのが普通である。この辺が一番、精神的にきつい時期ではないであろうか。。。

 

なので、金銭目的でウェブページを始めると、なかなか努力のわりに無収入(またはごくわずかな利益)である時期を乗り越えるのが難しい。もちろん金銭目的が悪いわけではないのであるが、、、

 

なので、ウェブページを書くことが楽しいと思えるテーマや、書いていて充実感を覚えるテーマで、ウェブページをやった方が結果的に、金銭面でも成功することが多い。

 

1年くらい地道に続けていると、毎日少額でも広告料が入ってくる時期が必ずくる。そうすると、ますますウェブページを作る気合がはいってくる。こうなると、好循環である。

 

この好循環になるまでが、苦しいが、ウェブページやブログの更新を続けることが重要である。

 

 

 

 

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。